コロナ対策をして7月23日からブッフェを再開した、
御茶ノ水・ホテルジュラク「あけびの実」に現れた!
感染防止の取り組みの説明、使い捨て手袋が設置されており、 料理は小鉢に分けられセロファンがかぶせてあります。
コロッケ、唐揚は紙のポケットに入っててお肉屋さんで買い食いみたい。
サンドウィッチも包み紙でかわいい。
コロナ休業前は、天ぷらのカウンターで板前さんに注文して 揚げてもらうスタイルだった天ぷら、
今は盛り合わせをテーブルに持ってきてくれて、 おかわりもフロアのスタッフに注文するスタイルになりました。

手袋をしたついででまとめて取ってきた

包み紙がかわいいタマゴサンド

天ぷらアツアツ

デザート

わさび醤油からはけるローストビーフ寿司

天ぷらの盛り合わせは 海老、なす、かぼちゃ、ししとう だったかな。
揚げたてのアツアツ、気をつけないと口の中をやけどしそう。
ドリンクバーもついててお得なランチブッフェ、
自粛要請から休止したままのブッフェも多い中、再開してくれて嬉しいです。
◇前回のレポート(2019年11月)
◇最初のレポート(2008年12月)
百彩健美 あけびの実  11:30~15:00(L.O.14:30)  ¥1,690(税込)  17:30~22:00(L.O.21:00)  ¥2,950(税込)  ソフトドリンクバー  +¥1,850でアルコール飲み放題 千代田区神田淡路町2-9 お茶の水 ホテル ジュラク 03-5298-7125
2008.9.18 Open, HP 3月号2009