混んでいるったって平日なら30分くらい待てば入れるんじゃない?
午前中は用事があって現地に12:20頃着いてみたら…
14時だって!まさかの1時間40分待ち!?
お誘いした人がそんなに待てないというのであきらめることに。 並んでいたのは年配の方が多かったので、 『とろろが好きというのはきっと年配者が多くて、もうリタイアしてて平日でも並べるんだろうな』と思った。
それで今日は休日、12時前の11:45頃着いたら… やっぱり14時だって!なんだろう、入れ替え制なのかな。 今日は待つことにしてそこら辺をぶらぶら。
何しろ観光地。 満願堂の芋きんを買ったり、外国人観光客に道を聞かれたり、 墨田区役所で折り鶴を折ったり。
14時より少し前にお店に戻ってきて、ようやく名前を呼ばれたのは14時を10分くらい 回ったところ。

長芋とろろ

胡麻とろろ 味付とろろ

麦ご飯

 

おでん

ブッフェ台が混んでいるのでとり急ぎこれだけ

しじみの味噌汁はしじみの影も形もなし
11時ならあったのだろうか

漬けまぐろ×長芋とろろで山かけに

呼ばれた人達でエレベーターに乗り込み、屋上についたら先にお会計です。
案内されたのは屋上に作られた30席も無さそうな明るいサンルーム。
テーブル席でしたが明るくて大きい窓からスカイツリーやうんこビルは見えるし、 窓際のカウンター席ならば隅田川が一望見下ろせます。

漬けまぐろ

ぶり大根

しじみの味噌汁 カレー
とろろ嫌いな人とかがカレー食べるのかな

とろろは味付けとろろ、ごまとろろ、長芋のとろろの3種類、 麦ごはんはせいろ蒸しでした。 ごはんだからそんなにたくさん食べられないけど、おかずも いろいろ並んでいて結構楽しめました。
ぶり大根がなぜか大根が1切れか2切れしか残っていなくて ぶりばっかり!みんなぶりのアラ食べないのかな、 骨についた身をつついて食べるの私はわりと好きで結構食べました。
デザートは水ようかん、杏仁豆腐、どら焼き。どら焼きは1階の お土産コーナーでも売ってるオリジナルのもので皮がふわふわのもちもちでした。
そしてなぜか女子が多かった。年代関係なかった。なんのメディアで紹介されたんだろう? やっぱ美容系なのか?

とろろそばなら聞くけどそばは無いのでとろろうどん

コーヒーの入っているポットが「魔法瓶」て感じでイイ

杏仁豆腐の口当たりが

どら焼きの皮が美味

水ようかんも食べました

ちょっとだけおかわり(雑)

窓からの景色 左

窓からの景色 右

重要な注意点:
店の前にベンチが3つ横並びになっていて、待っているお客さんが 座っていますが、その後ろにただ並んでみてもダメで、 着いたらまず入口を入って、お店の人に 通常のコース席かバイキングの利用か伝えて受付となります。
案内は並んでいる順ではなくウェイティングリストの名前で呼ばれます。
通常のコースの利用でも40分程度の待ちと言われていました。
浅草むぎとろ ラウンジ ヴィスタ Lounge Vista  とろろ三昧バイキング  11:00~16:00(15:00L.O.)  ¥2,000(税込)  予約不可 前金制 ソフトドリンク込 台東区雷門2-2-4 浅草麦とろ本館屋上 03-3842-1066