大宮駅東口、高島屋よりちょっと先の細い路地の、古そうな飲み屋が何軒か集まった小路。 「原始焼き」とは聞きなれない言葉だが一時期流行ったいわゆる炉端焼きのお店のようです。
「ランチタイム 惣菜食べ放題680円」の黒板が出ています。

毎日作ってるの?この献立表

店内中央の囲炉裏

パレット皿もあるけどお盆に乗りきらない

本日の焼魚から、ぶりかまの塩焼

大将らしいおやっさんは、ぶっきらぼう。ちょっとびくびくしてしまう。
メインが300円で注文出来るのだけど、さすがにランチ680円じゃやってられないだろうと、 “付き合い”の気持ちでお魚を注文した。
でもなんのことはない、多くのお客さんはバイキングだけで食べていた。
実際、20種類「くらい」という惣菜にはまぐろとサーモンのヅケや、鶏の唐揚など ご飯のおかずになるものがじゅうぶんあるのです。

和食バイキング

野菜がたっぷり食べられます

この他、白ご飯と雑穀米、

お味噌汁があります

お刺身の盛り合わせを注文したのは連れだけど、 とても300円とは思えない体裁で出てきた、味もちゃんと美味しかったとのこと。
焼魚は先に焼いておいたのを炙りなおしたもので、いいけどちょっと皮が硬い、でも スーパーで買っても1切れ298円とかするからほぼ原価みたいなものだ。
大将は愛想がないけど実は親切だ、皆が不便なく食べられているか目を配っている。 私達はつい、笑顔で人当たりがいい、なんなら言葉も丁寧な人を親切な人と思いがちだけど、そうじゃないんだな。

本日の焼魚から、赤魚

本日のお刺身は5点盛りで300円!?

井の壱 いのいち 大宮  井の壱ランチ 惣菜の食べ放題  11:30~14:00  ¥680(税込)  おすすめメイン料理+¥300  日祝休 お茶 さいたま市大宮区大門町2-108-4 048-788-1578