地図で見ると水天宮からも浜町からも人形町からもちょっとありそう。半蔵門線で水天宮駅、 5番出口を出てその向きのまま新大橋通りを歩いて4ブロック、もとは川の暗渠?みたいな緑地帯の手前で 横断歩道を渡ると可愛いパン屋さんが見つかりました。帰りに気づいたんだけど日本橋トルナーレのそばでした。
パン屋さんのイートイン席で、ドイツパンが食べ放題の「タンネ」です。ふと頭の中で 「もみの木」のメロディーが浮かぶ。オー タンネンバウム♪オ タンネンバウム♪

カフェ席利用はワンドリンク制で、 最初にカウンターでランチセットとドリンクをオーダーします。 ソーセージが3種類から選べ、サラダかヨーグルトが付きます。ブラートヴルスト&ヨーグルトを選びました。
通常の売り物のパンが並べられている一角に、食べ放題になる小さな食事パン=ブローチェン(Brötchen)が並べられていました。 Brötブロートはブレッド、-chenヒェンは小さい、可愛いって意味です。 けしの実やひまわりの種がついていたりするけどすべてシンプルな食事パンで、9~10種類ほどありました。
パンについてくるのはバターナイフではなく、肉でも切れそうなペティナイフ。これでパンを横から上下に切り バターを塗っていただきます。テーブルに「ブローチェンの食べ方」と書いた紙が置いてあります。
生地が密でずっしりしていて香ばしく、素朴な味わいのドイツパン。このくみくみした歯ごたえが、ドイツっぽいのかな。 こちらのお店は本格で、在日ドイツ人にもよく知られているベッカライだそうです。
こちらのサイトを参考にさせていただきました→ワインなささやき
Tanne タンネ  ソーセージプレートランチ  11:00~14:30  ¥550+ドリンク(¥280~)(税別) 中央区日本橋浜町2-1-5 03-3667-0426