すっかりキレイな街になった武蔵境駅を北口に出て すぐ右を向くともう見えるQuOLa1階。
入口が広~くて逆にお店とわかりにくい、開放的なお店です。
武蔵境にシュラスコ食べ放題のお店が出来たということで早速行ってきました。

感じのいいスタッフのお兄さんがメニューの説明をしてくれました。
『店のオススメのコースはこちらですが、初めてでしたら こちらでも満足いただける内容かと』と オススメより安いスタンダードコースをすすめてくれて好印象。
単品で注文したソフトドリンクもそんなに高くありません。

バターチキンカレー/特製ビーフシチュー
と書いてあるのにビーフシチューではない何か

このあと↑ここにグリーンサラダが並びました

バーニャカウダのソース、ドレッシングなど

ソフトクリームのトッピング/ミニケーキ

カウンターの上に並んだブッフェコーナーがオシャレ~
サラダバー、デリ、鶏の唐揚げなどの揚げもの、 スペアリブの煮込み、パスタ、カレーライス、パン、デザートはミニケーキとソフトクリーム。

シュラスコは中南米発祥の、刀剣みたいな大きな串で炙り焼きにした肉を テーブルに持ってきて切ってくれる料理ですが、
ここでは最初ポークソテーが木のプレートに乗って出てきて、その次の肉も木のプレートに乗せられて来て、
『なんかシュラスコのイメージと違うね… 串じゃないの?』
と話していたらその後から串焼きが出て来ました。

煮玉子がなんかソース味

ポークソテー

ポークソテー

クッピン(コブ)

アルカトラ(ランプ)

クリック

ガーリックがすごい効いてるチキン

ピッカーニャ(イチボ)

だいたい、ひと通り肉が出た後おかわりが出来るのが定番だけど、
メニューは最初見たあと下げられてしまったので、
出された肉は食べ終わっちゃったけど次は?まだ何か出る?と進行状況がわからなくてちょっと困りました。
クッピンが脂抜けすぎで硬かったり、焼きパイナップルが外皮すぎてトゲトゲだったり もしたけど、スタッフは感じよく、 メインのピッカーニャも大盤振る舞いで切っていってくれたりして最終的には満足でした。

多分、お店のスタッフより私達の方がシュラスコに慣れてる(爆)

あとでQuOLaについて調べてみたらオープン前の情報ではこのスペースは「カフェ」となっていました。 あっ確かにこのオープンな入口はスタバっぽい。

ローストポテト ローストオニオン

ソーセージ

ピッカーニャ全部切って行った(;^ω^)

ソフトクリームマシンがスタイリッシュで
ビアサーバーにしか見えないやつなので注意

スペアリブの煮込み(日替わりメニュー)

肉くれサイン

ごちそうさまサイン

SAKAI FOODHALL サカイフードホール  ステーキ食べ放題&ビュッフェ食べ放題  17:00~21:30  ¥4,000(税別)~  120分 ドリンク別 飲み放題+¥1,500 武蔵野市境1-1-7 QuOLa1F 0422-38-6931
2018.7.23 Open