ブルガリア料理のお店でランチはブッフェ付きとのこと、 普通のサラダバーだったらつまらないな、ブルガリア感じられるのかな?と 行ってみました。
明治ブルガリアヨーグルトの化粧まわしをつけたブルガリアのお角力さんがお出迎え。
料理と地理は密接に関係があると思っているのだけど、 お隣のトルコ料理やギリシャ料理とよく似ていてさらに確信が深まりました。
1つ選べるメインは
・ガヴァルマ(土鍋というかキャセロールというかグラタン皿に入れて焼いたシチュー、トルコ料理ではカヴルマ)
・ムサカ(じゃがいもとひき肉の重ね焼き、ギリシャ・トルコ料理では茄子が一般的)
・ほうれん草のキュフテ(ミニハンバーグのような。トルコ料理ではキョフテ)
・ドルマ(パプリカの肉詰め、トルコ料理でもドルマ)
から選びます。私はキュフテ、友人はガヴァルマを選びました。
このときパンかライスかも選ばされるのですが、両方ともブッフェに置いてあり、パンを選んだらライスは取れない、 ライスを選んだらパンは取れないというちょっと変わったルールがあるので注意です。

パスタ、豆の煮込み、タラモサラダ、ハムサラダ

ミートボール/ミシュマシュ
スネジャンカ/ショプスカサラダ

タラトル/リーフサラダ

ショプスカサラダ 2015.11

ローズウォーター、乳清ゼリードリンク

アイリャン

品数は多くないものの、ブルガリア料理ってこんな感じ、というものがメインとブッフェで出揃います。
・タラモサラダはタラコとじゃがいものマッシュ、日本語のようでギリシャ料理にもありました。
・ミシュマシュは具だくさんのスクランブルオムレツ、トルコ料理の「メネメン」とそっくり。
・スネジャンカは水切りしたヨーグルトにきゅうりとディルを合わせたクリームチーズのようなペースト。
・タラトルはヨーグルトにきゅうりとディルを合わせた冷製スープ、トルコ料理ジャジック、ギリシャ料理ツァジキに似ています、インド料理でライタというのもありますね。
・アイリャン、トルコ料理ではアイランという塩味のヨーグルトドリンクがあります。インド料理でおなじみのラッシーですね。
なんでいちいちトルコ料理出して来るかって実は私、トルコ料理好きっていうだけでトルコ語勉強したことがある 語学マニアなんです。
違いは豚肉の有無だけでよく似てる、と言ったら友人は「おなじローマ帝国だから~」と話していました。 さすがにまだ生まれてないわぁ。

キュフテ

ガヴァルマ

 

スネジャンカとタラモサラダを添えて

豆乳ヨーグルト

2015.11 再訪

ムサカ 2015.11

オニオンスープ

料理は美味しいのです…日本人が普段食べている食べものの味とは全然違うにもかかわらず、 「なんだこれ?」とはならず「美味しい」と感じられます。
ヨーグルトがさんざん料理に使われているのにさらに「豆乳ヨーグルト」というのがあったので デザートかな?と食べてみましたがデザート感はありません。
デザートとコーヒーのセットがプラス¥300であったようですね。
SOFIA ソフィア  オードブルランチバイキング   平日11:30~15:00(L.O.14:00)   ¥1,100(税込)  90分 ソフトドリンク込 中央区八重洲2-5-12 プレリー八重洲ビル 2F 03-5200-0141