東京ドームホテル RILASSA リラッサ 2009.8


ホテル開業以来のブッフェレストランだったピアビューと、お隣で中華のランチブッフェを 提供していたララチャイナが統合して、スーパーダイニング「リラッサ」が出来ました。
境界だった部分にも料理が並び、とても広々としたブッフェコーナーになりました。
サテライトキッチンが出来て、お客さんの前で料理を仕上げる実演サービスをしています。
中央ではローストビーフのカービングサービス、隣では串揚げを揚げて出しており、 中華のコーナーでは担々麺やフカヒレラーメンを作ってくれます。
席の方も敷居をとっぱらって延々テーブルが並ぶ団体用レストランのようなオープンな空間になりました。 ブッフェコーナーから座席はちょっと離れていて料理がやや遠いです。


オープニングフェアで、「東京ドームホテル12人のシェフ 技の共演」が開催中でした。 リラッサ専属シェフだけでなく、 東京ドームホテルの各レストランのシェフからの特別料理が出ています。 7月18日〜8月18日の第一弾は以下のとおり。
白身魚のラグー さわやかカレーテイスト素材と対話する熱き情熱家レストラン調理課長 新森 浩二
苦瓜と若鶏の甘酢唐辛子炒めダイナミックに炎を操る中華職人リラッサ専属中華シェフ 糸田 光博
イカそうめんと水菜のパスタ タプナード添え味、彩りで魅せるブッフェの達人リラッサ専属洋食シェフ 松下 利一
パエリア新ジャンルで腕をふるう若きシェフ「スパニッシュイタリアン バルコ」シェフ 齊藤 陽一
モロヘイヤと抹茶の海老入り冷製スープ自由な発想で料理を愛する「アーティストカフェ」シェフ 野上 秀利
秋田産じゅんさいのカクテル日本の心を伝える、唯一の和食人「和食 春風萬里」調理長 横木 学
【ディナー】オマール海老とシュリンプのペンネ
トリュフ、クリーム、パルメザンチーズ仕立て
フランス料理界の匠総料理長 鎌田 昭男
【ディナー】皮つきベリーポークの変わり焼き 2種の香り仕立て美味探求のアルチザン料飲調理部長 山崎 雄三
【ディナー】クレープシュゼットフランスで認められたパティシエペストリーシェフ 伊藤 路春



料理の味は以前とそんなには変わりませんが、特別料理やララチャイナの中華も食べられるなど メニューの目先が変わり、だいたい美味しかったです。
肉料理は美味しいはずと思ったのですが、ハンバーグは粉っぽいようなざらついた舌触りで残念。 粉が入っているのではなく、ひき肉が細かすぎて肉汁が逃げてしまっています。
デザートは、相変わらずケーキは少ないですね。ご自慢のプリンと、ケーキは常時3種類、 トマトのショートケーキというのがありました。フルーツはオレンジ、パイン、アメリカンチェリー、すいか。 ディナータイムなら特別メニューのクレープシュゼットも食べたかったな。

パスタ、創作寿司、実演サービスの中華麺、パンなど主食を食べているとすぐにおなかがふくれて、 意外なほど食べられません。主食のラインナップが多いのか、無意識にそーゆーのが好きなのか…
ドリンクバーもあります。休日ランチは時間制限90分になるため、やはりちょっとだけ高いですね。 最近はホテルのブッフェなのに時間制限を設けるお店も現れはじめ、ちょっと残念ですが 待っているお客さんがいるならその方が気楽でもあります。

リニューアルによってスタッフがみんな張り切ってる感じが、いいですね。



SUPER DINING RILASSA リラッサ
  11:30〜14:30
 ¥2,940(税サ込)
  17:00〜22:00
 ¥3,990(税サ込)
 ソフトドリンクフリー

文京区後楽1-3-61  東京ドームホテル3F 
03-5805-2277

ベトナム食堂 Home 過橋米線 ホテル ランチ エリア