アラジン Aladdin 2004.4


知っているペルシャ語といったらそれくらいなのですが、じゃがいものことを「大地のりんご」と言います。 フランス語でもドイツ語でもオランダ語でもそうなので、 アラブではなくヨーロッパ語族ってのは納得です。
料理はでも、変わっています。ヨーロッパ料理って感じじゃないですね…。
ペルシャ米はタイ米よりもっと細長い!シラスみたいに長い〜!日本のお米みたいな表面のつやがなく、 手打ちパスタみたいな舌触りです。
煮込み料理が多く出ていて、ナンやペルシャ米のサフランライスに 添えて食べます。豆やセロリの、カレー…ではなくてシチューですねやっぱ。
チキンティッカのような料理と、野菜が入った玉子焼きもまぁ美味しかったです。
後から出て来た肌色の固形物は、実はデザートのごまのヌガーでした。砂糖が繊維というか霜柱状に 揃っていて食感が面白いです。コーヒーもおかわり自由です。

イラン料理をポピュラーにするには、「〜のような料理」ではなく、これらの料理のペルシャ語の名前を そのまま覚えてもらうところからだと思う。
夜のメニューはシシケバブがあるみたいで中近東っぽいです。羊よく食べるのかな〜♪
やはり夜来てみないとですね。


イラン料理 アラジン
 ランチバイキング
 月〜土11:30〜14:00
 ¥1,000(税込)
 コーヒー・紅茶フリー

港区西麻布3-2-6 富士ビル2F
3401-8851


シャマイム Home フレンチキッチン ランチ 六本木 エスニック


T1 10/1号2002, T1 4/11号2006